勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 期間単価や数量別単価を設定できる販売管理ソフト

期間単価や数量別単価を設定できる販売管理ソフト

販売数量によって価格を下げる「ボリュームディスカウント」、年度末や催事・キャンペーンなどにあわせて設定する「期間限定価格」

御社がこのような販売手法を取り入れているのなら、販売管理ソフトに、これらを制御する機能を求めるかどうかを検討してください。


一般的な販売管理ソフトは販売単価を商品マスタで設定しておくことができますが、伝票で手修正することも可能です。

よって、以下のような理由で、業務としては該当するけれど、販売管理ソフトの機能には求めない。という選択肢もあります。

・期間限定で安くすることもあるけど、そう多くはないので、伝票を入力する際に気を付ける
・ボリュームディスカウントすることもあるけど、在庫管理しないので、単価別に商品コードを複数作る
・自分一人で入力するので、気を付ければコントロールできそう


しかし、日常的に発生する業務であり複数担当者が入力するというのであれば、販売管理ソフトで制御することも検討した方がよいでしょう。

例えば、OBCの「商奉行」「蔵奉行」なら、数量別単価設定、期間限定単価設定が可能です。

≪数量別単価登録≫
商奉行数量別単価登録.png


≪期間単価登録≫
商奉行期間単価登録.png


≪数量別期間単価登録≫
商奉行数量別期間単価登録.png


なお、期間単価は商奉行(蔵奉行)Bシステムから搭載されていますが、数量別単価は商奉行(蔵奉行)SPシステムの限定機能です。

システム別に実装されている単価制御機能は以下の通りです。

Bシステム
・得意先別単価
・期間単価
・得意先別期間単価

Sシステム
(Bシステムと同様)

SPシステム
(Bシステムの機能に加え以下の機能が追加)
・単価区分別単価
・単価区分別期間単価
・単価区分別数量別単価
・単価区分別数量別期間単価
・数量別単価
・得意先別数量別単価
・得意先別数量別期間単価
・数量別期間単価