勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 明細単位で消費税を計上できる販売管理ソフト

明細単位で消費税を計上できる販売管理ソフト

消費税を計算するタイミングが異なると誤差がでる場合があります。

消費税計算単位.png
こちらの例は、本体価格1,960円の商品を合計7,840円分販売したと言えますが、消費税を計上するタイミングが違うだけで税込請求金額に最大3円の差が生じます。

あるお客様では、使用している販売管理ソフトが得意先が採用している消費税の計算方法に対応しておらず、また、先方に合わせざるを得ないため毎月手修正で入金金額にあわせている。とおっしゃっていました。

導入を検討している販売管理ソフトに自社にとって必要な計算方法が搭載されているのかという点を注意して検討してください。


例えば、OBCの販売管理ソフト「商奉行」なら、明細単位・伝票単位・請求単位どのタイミングでも対応しています。

売上伝票(明細単位の消費税計上)
商奉行(売上伝票_明細単位消費税計上).png

売上伝票(伝票単位の消費税計上)
商奉行(売上伝票_伝票単位消費税計上).png

売上伝票(請求単位の消費税計上)
商奉行(売上伝票_請求単位消費税計上).png


請求一覧で、消費税額が正しく計算されていることを確認できます。
商奉行(請求一覧).png

得意先元帳(明細単位の消費税計上)
商奉行(得意先元帳_明細単位消費税計上).png

得意先元帳(伝票単位の消費税計上)
商奉行(得意先元帳_伝票単位消費税計上).png

得意先元帳(請求単位の消費税計上)
商奉行(得意先元帳_請求単位消費税計上).png