勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 請求を次回に繰り越せる販売管理ソフト

請求を次回に繰り越せる販売管理ソフト

売上は今月計上したいが、請求は翌月にしたい。という場合の対処方法です。

弥生販売の売上伝票の入力項目『締切』は「今回」「次回」のいずれかを選択します。

「次回」を選択することで、今回の締め処理の対象とはならず、次回の締め処理の対象となります。

末締めの会社を例にします。

売上日は3月31日とし、『締切』は「次回」を選択します。
弥生販売売上伝票(締切次回).png

3月31日締めの請求書には先ほどの売上伝票は集計されません
弥生販売請求書3月.png

4月1日の売上伝票を『締切』を「今回」で入力します。
弥生販売売上伝票(締切今回).png

4月30日締めの請求書には3月31日と4月1日付けの売上伝票が集計されます。
弥生販売請求書4月.png