勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 商品名や商品コードをもっとも多く登録できる販売管理ソフト

商品名や商品コードをもっとも多く登録できる販売管理ソフト

販売管理ソフトの導入を検討する際にどんなことができるのかといった機能面に目が行きがちですが、最初にして最低限クリアしなければならないことはマスタ回りの仕様確認です。

例えば、商品コードの桁数は何桁まで登録できるのか?

ここがクリアされない限り、どんなに御社の業務にフィットする機能だったとしても導入はできません。

特に、初めての販売管理ソフト導入ではなく、オフコンや作りこみのオリジナルシステムからパッケージソフトへの乗り換えを検討される場合は、コード体系がすでにルール付けされていて変更が難しい場合があります。

たとえばこれがアウトプット関連の話しであれば、導入後に欲しい帳票がないことに気づいてもExcel出力の機能があればExcelで作成する道が残されていますし、カスタマイズという方法も検討できます。

しかし商品コードの桁数は根幹部分です。導入した後に桁が足りないことに気づいても手の打ちようはないでしょう。

今回は弊社で取り扱っている販売管理ソフトについて、商品マスタを例に4項目をチェックしました。

(1)商品コードの桁数がもっとも長い販売管理ソフト

 第1位 『SMILE BS 2nd Edition 販売』 最大25桁まで登録可能

 JANコードは13桁または8桁ですので、販売管理ソフトも13桁ぐらいまでなら多くのソフトが対応しています。それ以上に長い商品コードを採用している場合は、販売管理ソフトの選択には注意が必要です。

 私の経験では最大23桁必要という企業がありました。



(2)商品コードを一番多く登録できる販売管理ソフト

 第1位 『商奉行 V ERP 8』 最大5種類まで登録可能

 自社コードのほかに、JANコード、仕入先の商品コード、など複数の商品コードで入力や出力をしたい場合は、販売管理ソフトの選択に注意が必要です。

ちなみに、納品書に得意先の商品コードを印字したい。という場合は印字用商品コードを得意先ごとに設定できることがあります。今回の調査では印字用コードはカウントから除外しました。



(3)商品名(規格・型番など含む)の文字数を一番多く入力できる販売管理ソフト

 第1位 『商奉行 V ERP 8』 最大180文字(全角/半角の区別なし)まで登録可能

 商品名だけでもで文字数が長くなる場合ももちろんですが、長さ/幅/高さ/重さ/色/素材/等級/仕様などの規格も含めて何文字まで対応しているかを確認することが重要です。

 商奉行V ERP 8の場合は商品名1~6までの6枠に合計で全角180文字まで入力できます。商奉行のおもしろいところは全角180文字まで入力できますが半角で入力した場合でも上限180文字は変わりません。



(4)商品分類を一番多く登録できる販売管理ソフト

 第1位 『SMILE BS 2nd Edition 販売』 最大10種類まで登録可能

 大分類/中分類/小分類などカテゴリ単位での販売分析を行いたい場合は、カテゴリを何種類登録したいか前もって検討したうえで、導入予定の販売管理ソフトが対応しているかを確認することが重要です。

 ちなみによく勘違いされる方がいらっしゃいますが、例にあげた「大分類/中分類/小分類」であれば、3種類と数えます。それぞれの分類に登録する選択肢の数のことではありません。