勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 回収予定の作成タイミングを選べる販売管理ソフト

回収予定の作成タイミングを選べる販売管理ソフト

販売管理ソフトの回収予定表は、請求書を作成する締め処理を実行すると回収予定表が作成されるものがあります。

しかし、売上伝票を入力したら、その都度、回収予定表が更新される販売管理ソフトが欲しい。という要望を聞きます。
OBCの商奉行は、回収予定表を作成するタイミングを「請求書単位」と「伝票単位」から選択できます。売上伝票を入力する都度、回収予定表が更新されるようにしたい場合は「伝票単位」を選択してください。

導入処理 - 運用設定 - 会社機能設定 - 請求支払基本設定 - 回収予定確定基準
商奉行会社機能設定回収予定.png
「伝票単位」・・・売上伝票の「回収予定日」にしたがって回収予定が計上されます
「請求書単位」・・・請求書を発行したタイミングで請求金額が回収予定に計上されます



得意先マスタで回収方法を設定します
商奉行得意先回収予定.png
回収予定日が休日の場合の動作を設定することもできます
分割回収などの設定も可能です



売上伝票
商奉行売上伝票回収予定日.png
会社機能設定で、回収予定確定基準を「伝票単位」を選択すると、売上伝票に回収予定日が追加されます。自動表示される日付は得意先マスタで設定した回収条件から計算されていますが、手修正も可能です。



回収予定表
商奉行回収予定表.png