勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 販売管理ソフト > 年間保守契約の販売管理

年間保守契約の販売管理

今日は年間保守契約の業務フローをみていきましょう。

年間保守契約の販売管理業務フロー

見積書

見積書を作成し、受注になったら見積書を受注伝票へ転送します。
売上原価PRO保守契約を見積から受注へ転送


受注伝票の登録

見積から転送または、受注内容を直接入力し、請求書を作成するため売上伝票へ転送します。
売上原価PRO保守契約を受注から請求へ転送


売上伝票の登録

受注伝票から転送されてきた内容で請求書を発行します。

売上計上日を請求日とは別の日付にしたい場合は「計上」の文字を消します。検収後に売上計上する場合や、年間保守契約料を月割して毎月計上したい場合などは別途「売上計上伝票」で売上計上のみ入力することができます。

請求日に売上計上する場合は、「計上」をそのままにします。別途「売上計上伝票」を入力する必要はありません。
売上原価PRO保守契約の請求書



保守契約台帳の登録

保守契約の内容と契約台帳へ登録します。受注伝票から転送する際は、初期費用は除いて保守契約だけを指定することができます。
売上原価PRO受注伝票から保守契約の明細を選択して転送

契約台帳
売上原価PRO保守契約伝票
(1)契約番号
  継続処理を行うと枝番が自動付番されます

(2)アラーム設定
  契約更新の営業を始めたい時期にデスクトップにアラームを表示させることができます

(3)契約状況・更新状況
  保守一覧の出力条件など自由に利用できます

(4)処理
  継続処理を行うと自動で「済」になります

(5)販社、エンドユーザー
  販社、エンドユーザー、請求先を登録できます

(6)継続処理
  クリックすると次年度の契約台帳が自動作成されます

(7)転送
  次年度の契約台帳から「転送」ボタンをクリックして、請求書を作成するために受注伝票へ転送します




アラート、保守契約一覧表、顧客台帳

売上原価PROを起動すると、デスクトップにアラームが表示されます。
保守更新アラームをクリックすると保守更新予定一覧が表示され、継続処理を実行することができます。更新漏れを防止できます。

売上原価PRO保守更新確認アラーム


保守一覧表はレイアウトを自由に作成できます。
売上原価PRO保守一覧表


契約台帳で入力したすべての項目を出力条件として利用できます。
売上原価PRO保守一覧出力条件1

売上原価PRO保守一覧出力条件2


顧客台帳で保守契約の加入状況や対応履歴を確認することができます。
売上原価PRO顧客台帳で保守契約の加入状況を確認