勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

ホーム > 会計ソフト > 入力や参照を自分が所属する部門のみに制限をかけられる会計ソフト

入力や参照を自分が所属する部門のみに制限をかけられる会計ソフト

会計ソフトは、会社のお金にまつわるあれこれを入力しますので、セキュリティ面の機能は、導入前にチェックすべき重要なポイントの1つです。

とくに、各地に営業所があり、各営業所で入力させたい。というお客様から多いご要望が、「所属先以外の入力や集計に制限をかけたい」というものです。

この点を重要視する場合は、選択するメーカーによっては、機能が実装されていないソフトもありますのでご注意下さい。




例えば、PCA会計Xシリーズなら、ユーザーごとに部門と勘定科目について、入力と参照をそれぞれ制限をかけることができます。

PCA会計ユーザー部門制限.png

最初に挙げた例は、所属先以外の入力と参照に制限をかけたい。というものでしたが、他にも以下のようなご要望にも対応できます。
・入力は所属部門のみ可能にしたいが、参照(閲覧)はすべて可能にしたい
・一般担当者は所属部門のみ、管理職はすべての閲覧を可能にしたい

また、勘定科目についても同様の制限をつけることができるので、給与等の勘定科目だけ一部担当者のみ参照可能にするというような使用方法も可能です。