勘定奉行・弥生会計等の導入支援-業務ソフト導入支援塾:会計ソフト・販売管理ソフト・給与計算ソフト等業務パッケージソフトを活用し、中小企業の経営を支援します。【業務ソフト導入支援塾】

“蔵奉行”タグの付いているブログ記事

業務ソフト比較相談会のお知らせ

業務ソフト、比較してから決めていますか?

会計ソフト・給与計算ソフト・販売管理ソフトなどの業務ソフト。パッケージングされたソフトはどれも魅力的な機能を備えています。しかし、その機能はあなたの会社に必要でしょうか? また、必要な機能は本当に付いているでしょうか?

受発注同時入力/売上仕入同時入力ができる販売管理ソフト

受発注同時入力・売上仕入同時入力.png
在庫を持たずに仕入先から得意先へ直接発送することが多い場合は、販売管理ソフトに売上仕入同時入力(受発注同時入力)の機能があると効率的です。

パスワード管理を強固にカスタマイズできる業務ソフト

業務ソフトは、会社のお金の流れや従業員の個人情報、得意先・仕入先との取引情報など入力しますので、パスワード管理は重要な要素ですね。

前払金の管理ができる支払管理ソフト


一般的な業務システムでは、仕入伝票を入力すると買掛金が増え、支払伝票を入力すると買掛金が減り、買掛金残高一覧表へ集計されます。

内金や手付金を支払うことがある場合は前払金の管理をシステムの中で管理する必要があるかどうかを十分検討し、選択してください。

バラ・ボール・ケースなど荷姿ごとの単価計算ができる販売管理ソフト

販売管理ソフトの多くは、1商品=1単位が前提の仕様になっています。

 1個単位で仕入れて、1個単位で販売する
 ケース単位で仕入れて、そのままケース単位で販売する
× ケース単位で仕入れて、1個単位で販売する
× ケース単価・ボール単価・バラ単価など荷姿により複数の単価がある

1つの商品コードで荷姿ごとの複数の単価を設定したい場合は販売管理ソフト選びにご注意ください。

複数の商品コードで管理できる販売管理ソフト

商品は「自社コード」「メーカー品番」「JANコード」など1つのアイテムに複数のコードが存在し、その時々でインプット・アウトプットの商品コードを使い分けている企業も多いと思います。

このような場合は、複数の商品コードを持てる販売管理ソフトが必要です。

販売管理ソフト比較

販売管理ソフトについては、以下のメーカーのソフトを比較・検証しています。

【対象メーカー・製品名】

(株)オービックビジネスコンサルタント
(株)オービックビジネスコンサルタント
弥生(株)
弥生(株)
応研(株)
応研(株)
ピー・シー・エー(株)
ピー・シー・エー(株)
商蔵奉行V ERP8
(ver.2.11)
商蔵奉行i8
SPシステム
(ver.2.11)
弥生販売15
ネットワーク
販売大臣NX
Super
PCA商魂商管X
商蔵奉行V ERP8 商蔵奉行i8 SPシステム 弥生販売15 ネットワーク 販売大臣NX PCA商魂商管X

(株)OSK

(株)アイ・ジェイ・エス
SMILEBS2販売
STANDARD
売上原価PRO V3
売上原価Pro 売上原価Pro

売掛金と買掛金の相殺を自動で行うことができる販売管理ソフト

一般的な販売管理ソフトは売掛金と買掛金を相殺することはできません。

なぜなら、売掛金は「得意先マスタ」、買掛金は「仕入先マスタ」とそれぞれ別のマスタで管理しているからです。

よって、『売掛金と買掛金を相殺した』という実務上での状態を、販売管理ソフトへ入力するためには、「入金伝票と支払伝票をそれぞれ入力する」という作業が必要になります。

マトリクス表を作成できる販売管理ソフト

「マトリクス表」というとピンと来ない方もExcelの「ピボットテーブル」と言えばわかる方も多いでしょうか。
「クロス集計」「行列表」といった呼び名を使う場合もありますが、販売管理ソフトには必ずしも搭載されている機能ではないのが残念です。

搭載されていないソフトの場合はエクセル出力後に加工するという作業が発生しますので、自社にとって必要な機能かどうかをご検討ください。

期間単価や数量別単価を設定できる販売管理ソフト

販売数量によって価格を下げる「ボリュームディスカウント」、年度末や催事・キャンペーンなどにあわせて設定する「期間限定価格」

御社がこのような販売手法を取り入れているのなら、販売管理ソフトに、これらを制御する機能を求めるかどうかを検討してください。


一般的な販売管理ソフトは販売単価を商品マスタで設定しておくことができますが、伝票で手修正することも可能です。

よって、以下のような理由で、業務としては該当するけれど、販売管理ソフトの機能には求めない。という選択肢もあります。

・期間限定で安くすることもあるけど、そう多くはないので、伝票を入力する際に気を付ける
・ボリュームディスカウントすることもあるけど、在庫管理しないので、単価別に商品コードを複数作る
・自分一人で入力するので、気を付ければコントロールできそう


しかし、日常的に発生する業務であり複数担当者が入力するというのであれば、販売管理ソフトで制御することも検討した方がよいでしょう。

販売管理ソフト比較(2009年版)

主要メーカー4社の販売管理ソフトについて、主な機能を一覧表にまとめて ご案内しております。

販売管理ソフトの導入を検討しているが、どのメーカーのソフトを使用するの がベストなのかよく分からない・・というお客様は、こちらをご覧ください。

【対象メーカー・製品名】

(株)オービックビジネスコンサルタント
(株)オービックビジネスコンサルタント
弥生(株)
弥生(株)
応研(株)
応研(株)
ピー・シー・エー(株)
ピー・シー・エー(株)
商蔵奉行V ERP
(Ver1.01)
商蔵奉行21Ver5
Superシステム
弥生販売09
ネットワーク
販売大臣NX
Super
PCA商魂商管
9V.2
商蔵奉行V ERP 商蔵奉行21シリーズ 弥生販売 ネットワーク 販売大臣NX PCA商魂商管9V2